充実した医療・衛生設備
質の高い診療を実現

西葛西杉井歯科クリニック・キッズプラスでは、ご来院いただいた全ての方に安全で快適な歯科医療をご提供するために、
高度な治療技術を駆使するための充実した設備を整えています。

世界基準の衛生管理で院内感染予防

世界基準の衛生管理で院内感染予防

歯科医療では血液や唾液に触れることが多く、C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、HIV(エイズウイルス)など、あらゆるウイルスや細菌への感染対策は欠かせません。
しかし歯科医療で用いる器具は小さな物が多く構造も複雑なため、内部まで汚れやウイルスが付着してしまうと、どんなに丁寧な洗浄・消毒でも手作業で完全に落としきることは非常に困難です。また鋭利な器具が多いため、手洗いによるスタッフへの切創事故も懸念されます。
だからこそ当院では、世界最高水準のクラスB滅菌器をはじめ、熱水消毒における国際規格に適する高性能洗浄器、歯を削ったり磨く際に使用するハンドピース専用の滅菌器・洗浄器などを導入し、患者さまはもちろん、働くスタッフの安全も守ります。

世界最高水準 クラスB滅菌器
ハイレベルな滅菌を実現
世界最高水準 クラスB滅菌器

洗浄や消毒では、感染源となる細菌やウイルスは診療器具に付着したままです。
それらを死滅させられるのが滅菌器と言われる機器で、特に当院では、世界最高ランクの「クラスB滅菌器」を導入しています。
器具の形状や種類、包装・非包装に関わらず、真空状態をつくりだすことで高温の蒸気を器具の隅々まで行き渡らせることができ、そのまま乾燥工程まで行えるため、細菌やウイルスを徹底的に死滅させられます。

消毒・殺菌・滅菌の
違いとは
良く目にする「消毒」「殺菌」「滅菌」、皆さんはその違いをご存知でしょうか?それぞれ下記のような効果の違いがあり、来院される方の安心・安全を守るために、当院ではスタッフ一同が高い衛生意識を持ち「滅菌」にこだわっています。
  • 滅菌とは

    あらゆるウイルスや細菌を物理的、化学的手段を用いて完全に死滅させるか、完全に除去すること。

  • 消毒・殺菌とは

    人体に有害な細菌やウイルスを殺滅または減少して、感染のリスクを無くすことができる。ただし具体的な程度の保証はない。

世界最高水準
「クラスB」とは
滅菌器のクラスは上からクラスB・クラスS・クラスNに分類されます。世界で最も厳しい基準をクリアした「クラスB」は、あらゆる器材・器具に付着したすべての菌やウイルスを徹底的に死滅させることができる世界最高ランクの滅菌器と言えます。
*
  • 高性能洗浄器
    手洗いでは不可能な汚れも除去
    高性能洗浄器

    熱水消毒における国際規格に適合した高性能機器で、血液や有機質的な汚れを徹底的に除去し、熱水消毒、乾燥まで行うことで、滅菌効果をよりハイレベルなものにします。

  • ハンドピース専用洗浄・メンテナンス器
    徹底した洗浄で滅菌を効果的に
    ハンドピース専用
    洗浄・メンテナンス器

    複雑な形状のハンドピース内部まで高圧の蒸気がしっかり届き、余すところなく洗浄・注油などのメンテナンスが行えます。

  • ハンドピース専用滅菌器
    専用機器ならではの徹底滅菌
    ハンドピース専用
    滅菌器

    中が空洞になっているハンドピースの内側まで、専用機器だからこその機能を駆使して細部まで徹底した滅菌を可能にします。

  • 空気中の浮遊粉塵を吸引
    空気中の浮遊粉塵を吸引
    口腔外バキューム

    治療時に飛び散る目に見えないほどの細かな水や粉塵、有害な物質をすばやく強力に吸引することで空気感染を防ぎ、診療空間を常にクリーンに保つことができます。

滅菌できない器具は、使い捨て製品を活用するから安心!
滅菌できない器具は、
使い捨て製品を活用するから安心!
コップとそのフタ・紙エプロン・グローブ(手袋)・注射針・麻酔のカートリッジ・ブランケットシート(器具用のテーブルカバー)・キャビネットのシート・ヘッドレストのカバー・ユニットのカバー類・滅菌パック(滅菌処理された器具を入れる袋)などの器具は滅菌できないため、患者さまごとに使い捨て製品を使用しています。

治療の「見える化」で
精度の高い診療

セファロ付きパノラマデジタルレントゲン
的確な診断・治療精度の向上に役立つ
セファロ付き
パノラマデジタルレントゲン

従来のアナログレントゲンでは原因が特定できないようなわずかな病因でも、デジタルレントゲンでは微細構造まで確認することができますので、より精度の高い診断が行えます。
頭を固定して、歯列に沿った顎の部分を一周することでパノラマ写真のように全ての歯を1枚の写真で写すことができ、口腔内全体の正確な診断を可能としています。
また、歯科用でお口まわりの撮影となるため医科用と比べて放射線量が少なく、短時間で撮影できるため、お身体への負担も軽減します。

滅本格的な矯正治療に欠かせないセファロ撮影も可能
本格的な矯正治療に欠かせない
セファロ撮影も可能
頭蓋骨を側面や正面から撮影して骨格や顎の形状、咬み合わせなどを正確に把握することができ、「出っ歯の原因は上顎が出ているせいか、下顎が小さいせいか?」など、不正咬合の原因の特定と最適な治療法を選択する材料となります。本格的な矯正治療を行うためにはセファロ撮影は不可欠な機能です。
  • 電気式歯髄診断器
    肉眼で確認できない痛みの原因を確認
    電気式歯髄診断器

    歯髄(歯の神経)の状態を数値で測定する検査機器です。神経の生死はもちろん、炎症の確認などを検査することができます。従来の診断方法に併せ、この診断器により正確な診断を行います。

  • 口腔内カメラ
    ご自身では見えないお口の奥まで
    口腔内カメラ

    普段ご自身では目視しづらい奥の歯や小さな異変も、ペン型の口腔内カメラで逃さず捉え、モニターで大きく確認することができます。患者さまご自身に、お口の状況や治療前後の違いを実感していただけます。

痛みに配慮した
やさしい治療のために

電動麻酔注射器
注射のチクッした感覚や痛みがほとんどない
電動麻酔注射器

多くの患者さまに共通する「歯科治療は痛いから行きたくない」というマイナスイメージを払拭すべく、麻酔時に生じる痛みの軽減にも努めています。
電動制御で麻酔液の注入スピードをゆっくり一定に保ち、かつ安定した圧力で無理なくスムーズに注入することができる麻酔注射器を導入し、歯科医師の技術と経験を掛け合わせ、痛みの少ない治療を心がけていますのでご安心ください。

  • 極細針
    刺入時の負担を軽減させる
    極細針

    針が細ければ細いほど刺入時の負担は軽減されます。手技では扱うのが困難な極細針も、コンピューター制御で安定するからこそ使用できます。

  • 表面麻酔剤
    針のチクッとする痛みを軽減
    表面麻酔剤

    歯ぐきに塗るタイプの麻酔剤で、針を刺す箇所の表面を麻痺させることで、針が刺さる時のチクッとした痛みを和らげます。

  • 院内環境
    緊張感・恐怖心を和らげる
    院内環境

    緊張・恐怖心は痛みと密接に関わっています。患者さまがなるべく過度に痛みを感じることのないよう、やさしくリラックスできる院内環境を心がけています。

お子さまの安全と安心のために

  • 小児専用チェア
    かわいい牛柄のフラットチェア
    小児専用チェア

    歯科医院が初めてのお子さまや、今まで歯科医院が怖がっていたお子さまの歯科医院に対する恐怖心を少しでも払拭できるよう、お子さまの診療のために開発された小児専用チェアを導入しています。

  • 多機能バキュームチップ
    治療中の細菌侵入を防止
    多機能バキュームチップ

    治療部位が唾液や血液などで湿っていると、詰め物などの接着が困難となり、かつ治療部位に細菌が侵入する恐れも。それを防ぐために導入した、ラバーダムと同様の機能を果たし、かつ吸引機能が付いた機器です。

その他にも充実した設備を
多数取り揃えています。

ページの先頭へ戻る

MENU